コラム・エッセイ

全てのコラム一覧はこちら

特集・投稿記事

トピックス

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報

ニュースアーカイブ

2011年9月14日

CUP、2011年語学学習文学賞レベル別部門で大勝

Teaching-English-in-Japan-Education-Extensive-Reading-Foundation"


Richard Day 多読財団会長(中央)とともに賞状を見せるCUPのTomomi Katsukiさん、Hajime Shishidoさん


2011年多読財団語学学習文学賞(LLLAwards)受賞者が、9月4日、5日京都で行われた世界多読会議で発表された。

Aladdin | Macmillan Education (子供向け)
Just So Stories | Black Cat (成人・青少年:初心者)
A Little Trouble in Dublin | Cambridge University Press (成人・青少年:初級)
The Everest Story | Oxford University Press (成人・青少年:中級)
Dragon’s Eggs | Cambridge University Press (成人・青少年:中級2&上級)


Cambridge University Pressが喜ぶのももっともだ。2作受賞、2作最終選考と、合わせて4つの賞を受賞。Oxford University Pressが3作受賞でこれに続く。Black CatとILTSは、両者とも2作ずつ受賞。Pearson Longman、Penguin Readers、Helbling、そしてScholasticは、それぞれ1作ずつ入賞。.

審査員、そして学生のコメントを含む、受賞作の詳細は、多読財団のwebsiteで。

. . .


LLL賞は、毎年多読財団が授与する。世界中の出版社が前年発表した本からノミネートする。ノミネート作は、世界中の審査員が評価する。それぞれのカテゴリーで最終選考に3作品まで選ぶ。最終選考作品は、4月に発表される。教師や生徒がその本を読み、コメントを付けてオンラインで投票する。寄せられた投票とコメントは、受賞者と最終選考作品を決定する審査員が検討する。

関連記事:
多読財団
ER 世界会議大成功

ELTNEWS.com和訳ELTNEWS英語版

« McGrow-Hill、教育部門独立 | Main | Cengage、ELT部門をリブランド 『National Geographic Learning』 »

Recent Headlines