特集 特集一覧

英語教育関連本・教材レビュー

注目の英語教育関連本・教材のレビューを毎月掲載。

英語教育21世紀叢書
教科書だけで大学入試は突破できる

2009年9月01日


英語教育21世紀叢書教科書だけで大学入試は突破できる
金谷憲 編著

四六判 224pp.
本体 1,800円
大修館書店

受験指導の「常識」を覆す意欲作

「教科書だけでは入試に対応できない」という現場の高校教師の思い込みを180度転換させる画期的な研究書であり、実践例が盛り込まれた指導書でもある。

本書は大学入試問題を徹底的に調査し、その結果示された貴重なデータは、従来の「常識」を覆す強烈なインパクトを持っており、多くの現場教師の発想の転換を促すことになるであろう。

過去の大学入試問題を文法・語彙・分量の3つの観点から分析し、検定教科書との比較から得られたデータを提示している。

調査方法はユニークだ。文法では、問題の中身まで踏み込み、targeted 問題(直接その文法項目の知識が問われている問題)と untargeted 問題(間接的にその文法項目の知識が問われている問題)に振り分け、その数をカウントしている。その結果、対象とした全入試問題中 targeted の割合は多くの大学で5%、targeted+untargeted は割合の高い大学でも15%程度であると分析し、文法問題の出題率の低さが明らかにされている。また、その文法項目の多くはほとんどの教科書でカバーされており、教科書の学習で合格点は十分取れることが実証的に論じられている。

語彙においては、調査対象の大学入試の約95%が教科書でカバーされていること、また、残りの未知語に遭遇したとしても解答可能な率は、東大99.5%、センター記述86.0%、早大78.0%など驚くべきデータが紹介され、教科書の語彙で合格できる可能性の高さを示している。

3点目の分量に関しては、解答に必要な所要時間と英文の語数から読解スピード(wpm)が計算されているが、英文の難易度や、解答時間配分の個人差の問題があり、言明は避けられている。ただし、入試問題の語数をカウントしたデータから、読解スピードを高める指導の必要性は明白であり、本書ではデータの提示に止まらず、その指導法が提案されている。教科書1課分のまとめ読みは有効な指導法と考えられ、教室ですぐに採り入れることが可能である。

現場の英語教師としての心構えも非常に参考になる。新入生の入学前に「中学校時代に使用した教科書を読み込む」「高校3年間で使用予定の教科書に目を通す」ことは改めて肝に銘じておきたい指摘である。第2章の「文法項目出題頻度ランキング 2003‐2007」や第5章の「中学校既習文法事項チェック」は、多くの高校教師の盲点をついていると思われる。

「教科書だけで」と謳いつつも、教科書以外の補強を否定しているのではなく、教科書を使い込み、基本とした指導を提案している点は現実的と言える。教科書を軽視しがちな受験指導に一石を投じる必読の意欲作である。

(兵庫県立長田高等学校教諭 吉田健三)


>>『英語教育21世紀叢書 教科書だけで大学入試は突破できる』を購入する(Amazon.co.jp)

* *

出典:「英語教育」2009年9月号(大修館)
From "The English Teacher's Magazine" September 2009 Vol. 58 No. 6 (Taishukan)



英語教育の最新版



« 改訂版 英語教育用語辞典 | Main | 英語教師のための発問テクニック— 英語授業を活性化するリーディング指導 »

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報