特集 特集一覧

英語教育関連本・教材レビュー

注目の英語教育関連本・教材のレビューを毎月掲載。

日英対照 形容詞・副詞の意味と構文

2009年7月02日


日英対照 形容詞・副詞の意味と構文
影山太郎 編

A5判 400pp.
本体2,600円
大修館書店

「事象の意味論」に基づく形容詞・副詞の分析

本書は、そのタイトルからも明らかなように、2001年に刊行された『日英対照 動詞の意味と構文』(以下、前著)の続編として位置付けられたものである。

本書の内容を簡潔に言えば、前著のスタイルを踏襲しつつ、対象を新たに「形容詞・副詞」に広げている、ということになろう。

例えば、I saw the children {healthy/*intelligent}. のように、知覚動詞 see の後に用いられた場合、healthy と intelligent で差が出るのはなぜか、また、the responsible person/the person responsible の対比に見られるように responsible が名詞の前後それぞれに位置した場合、どのように意味が違うのか、というような疑問に答える形で分析が進められるスタイルは前著と同じである。

なによりもまず「語」の語彙的な意味と「構文」との関係について包括的に記述されている点、そして、初学者であっても理解が可能なように配慮されている点、豊富なデータを挙げ、一種の資料としても活用できる点、基礎的な情報を網羅しつつ、現在の研究のレベルまで鳥瞰している点など、前著もそうであったように、本書もまた、他に類を見ない画期的な書とみなして間違いない。

しかしながら、本書は、前著とは異なった性格もまた持っている。

「事象の意味論」を分析の背景としているということを明確に打ち出しているのである。この「事象の意味論」とは、外界の出来事や状態がどのように言語として表現されるか、ということの総合的な解明を目指すものとされている。

顧みれば、前著にもそのような性格は見て取れるが、本書ほど前面に押し出されていたわけではない。本書では、具体的な分析以外に、この「事象の意味論」のための、多少、抽象的な解説に相当数のページが割かれている。

そのため、前著に比べて、本書には、ある種の“敷居の高さ”を感じる向きもあるかもしれない。研究書としての性格がより一層強くなったと言い換えてもよいであろう。ただし、そうだからと言って、読者を特定の理論的指向性を持つ人に限定するなどということは決してない。

また、以上のこととも関連するが、本書では形容詞・副詞の分析に際して、基本的に動詞の分析をふまえて、それを行うという方略がとられている。これは、事象を表現する典型的な品詞は動詞であるとする前提を、「事象の意味論」が持っているためである。結果として、本書は、単に形容詞・副詞についてだけではなく、動詞についても、前著にはなかった新たな分析が多くなされている。

なお、本書の「はしがき」によると、さらなる続編として、『日英対照 名詞の意味と構文』が準備されているとのことである。

(鶴見大学教授 三宅知宏)


>>『日英対照 形容詞・副詞の意味と構文』を購入する(Amazon.co.jp)

* *

出典:「英語教育」2009年7月号(大修館)
From "The English Teacher's Magazine" July 2009 Vol. 58 No. 4 (Taishukan)



英語教育の最新版



« 大修館 英語授業ハンドブック ― 中学校編 | Main | 改訂版 英語教育用語辞典 »

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報