特集 特集一覧

英語教育関連本・教材レビュー

注目の英語教育関連本・教材のレビューを毎月掲載。

英語教育を知る58の鍵

2009年4月25日


『英語教育を知る58の鍵』
松村昌紀 著
A5判 256pp.
本体1,800円
大修館書店

英語教育の重要点を読み解く


本書は、英語教育に関する重要なトピックを58の「鍵」として、それぞれのトピックを3〜4ページにまとめて紹介している。一つ一つの話題は、簡潔に、分かりやすく、しかも読み切りの形で書かれているので、興味に応じてどこから読み始めてもいいようになっている。全てのトピックにおいて、著者の幅広くバランスのとれた見識が読み取れ、英語教育に関する基礎知識を得る上でも、これからの英語教育への方向性を知る上でも、重宝する一冊である。

第1章は「日本の社会と英語・英語教育」と題して、英語授業の時間や目的の問題を討議することから始まり、これまでの英語教育の変遷やバイリンガルの捉え方などを紹介している。第2章は様々な英語教育の争点を扱っており、文法訳読指導の是非から、小学校英語に関する論争などを取り上げている。特に臨界期についての論争から小学校英語の是非を論じるくだりは、論点がうまくまとめられており、読み応えがある。小学校では「せりふ覚え」ではなく、単語を自らの力で組み合わせる能力を強調すべきとの主張は、説得力のあるものである。

第3章の「英語教育のための基礎知識」では、英語教育に関連する言語学や心理学の理論の移り変わりについて、広い範囲のことをポイントを絞ってまとめている。特に初学者にとっては、これらの分野の全体観をつかむのに役立つだろう。第4章はタスクを中心とした英語教育に焦点を当て、その理論的背景から実践方法、さらに授業運営のポイントまで具体例をもって説明している。これからの英語教育にはタスクを効果的に使っていくことが欠かせなくなることを考えると、全ての英語教師に知っていて欲しい事柄が書かれている大事な章である。「タスクを行うために文法の力が必要なのではなく、むしろタスクによって文法の力を育てたり、文法指導につなげるきっかけを作ったりできる」といった指摘は、大いに注目に値するだろう。

第5章は4技能の効果的な養成について扱っており、4技能に関する基本的な言語学の知識から始まり、具体的な教授方法まで言及している。特にタスク型の4技能の指導の提案は、理論と教育の上手い橋渡しをしている。第6章では英語のテストと評価について、そして最終章の第7章では「これから先生になる人へ」として、特に教育実習生を念頭にアドバイスを与えている。「向上心を持って考え続ける人だけが、向上しようとしている生徒を指導することができ、いい先生と呼ばれる」との指摘は、教員を目指す人だけでなく、現役教員も常に肝に銘じておかなければならないだろう。

英語教育のアイデアの宝石が各所に散りばめられた良書である。

(上智大学准教授 和泉伸一)

>>『英語教育を知る58の鍵』を購入する(Amazon.co.jp)

出典:「英語教育」2009年4月号(大修館)
From "The English Teacher's Magazine" April 2009 Vol. 58 No. 1 (Taishukan)




« 英語教育熱—過熱心理を常識で冷ます | Main | すぐに役立つ! 小学校英語活動ガイドブック »

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報