特集 特集一覧

英語教育関連本・教材レビュー

注目の英語教育関連本・教材のレビューを毎月掲載。

英語を教える50のポイントTips for English Teachers

2008年3月25日


すぐれた英語授業実践 よりよい授業づくりのために
太田洋 著
A5判 168pp.+CD
本体1,900円
光村図書

押さえたい、はまりたい50のツボ


この本は、次の思いを持つ英語教師に向けたものである。「英語を効果的に教えたい」「自分の授業を改善したい」「楽しく力のつく授業をしたい」「自分の行っていることを見直したい」。ということは、すべての英語教師が読むべき本だということになる。

で、掛け値なしにその通りの本だと言える。

23年間にわたり、著者自身が中学生、大学生から学び、日々の授業の振り返りから体得したtips(コツ)は、紛うことなく年季の入った絶品である。

そんなに凄いものなのかと言えば、実は、そんなに凄いものなのである。その証左は著者自身であろう。普通の人(ということにしておく)が用いたら、とうとう達人になってしまったという証だ。本書の50tipsが身につけば、すべての人が太田氏のような達人になれる(保証はしない)。

50のtipsはClassroom,Listening,Speaking,Reading,Writing,Using Textbooks,Extraの7つの分野に大別して紹介されている。

どこから手をつけてもかまわない。興味、関心、(差し迫った)必要から選べばよい。簡潔で分かりやすく、どこか温かくて面白い。流石達人太田の著書である。

ただ、下手をすると、「軽い感じ」に物足りなさを覚える人がいるかも知れない。深遠なるもの、人生の奥義とでもいうようなものを伝えたい教師であれば、おそらく、多分、かなり、きっと、大いに物足りない本になるであろう。

だが、そういう癖のある教師にこそ、この著を手にして「教師としての自分自身とその授業」を振り返ってもらいたいのである。

さて、この本の楽しみ方であるが、次の方法はいかがであろう。まず「目次」を見て、ピンと来ない見出しのtipsをチェックし、そこを押さえてみる。ピンと来ないということは、おそらく、そのtipsが自分の実践や理解を超えていることになるからである(太田氏の表記が拙いという可能性も考えられるが不問に付す)。

私の場合「『ああ』『なるほど』が学習の鍵」「あなたの知らないことが出てきたらチャンス」「発話しやすくなるためのコツはPRR」などのtipsがあり、まずはそこを捲【めく】ってみた。なるほど、納得。

また、「こんなことを書いているのだろう、きっと」とか、「あのことに触れているのかな、元普通の人、今達人」などと思いを巡らせ、各tipの紐解きをするのも一興である。「おお、よしよし、ちゃんと書いてある」と確認できたとき、まるで著者が隣に座っているかのような気分に浸れる。

本著は優れた書である。どれだけ深く実践しているかだけでなく、どれだけ生徒を理解し愛しているか(いないか)にも気づかされる、恐〜い本でもある。

(宇都宮大学教授 渡辺浩行)

>>『英語を教える50のポイント Tips for English Teachers』を購入する(Amazon.co.jp)

出典:「英語教育」2008年3月号(大修館)
From "The English Teacher's Magazine" March 2008 Vol. 56 No. 13 (Taishukan)




« すぐれた英語授業実践 よりよい授業づくりのために | Main | 教師必携! 英語授業マネジメント・ハンドブック »

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報