英語教育ニュース 特集 特集一覧

ALTインタビュー

ALTが実践している指導方法や、日本に興味を持ったけっかけ、ALTから見た日本の不思議などを語ってもらうインタビュー

15キロのカメラ機材を背負う『写真オタク』

2005年09月26日


Tadge Dryja(タッジ・ドライジャ)さん
アメリカボストン出身
Tadge Dryja(タッジ・ドライジャ)さん
23歳 さいたま市AET

遅刻した高校生のように頭を幾度も下げて部屋に入ってきたタッジ・ドライジャさん(23)。趣味の写真が日本との中を取り持ちました。大学の副専攻は写真学。東京工芸大学(東京都町田市)からの留学生との出会いがありました。

カメラ用語で「4の5」(しのご)というアコーディオン付きのカメラ(撮影する時に布をかぶるタイプ)を得意としているというから本格的。昨年8月に来日後も15キロもの機材を背負ってあちこち撮影して歩いています。

来日前にはカタカナと平仮名を3ヶ月勉強しただけ。今は英語と日本語がチャンポンの印象。「Good-bye」のかわりに「バイバイ」と言ってしまったり、自分でも英語が変わってきたと思うことがあります。地名や名前を手始めに小学校2年生程度の漢字の読み書きもできるようになりました。

さいたま市では田島中と南浦和中を担当。生徒からは「ドライジャ」と呼ばれています。田島中学校では写真クラブを創設し、5名のクラブ員に日本語で写真の技術と面白さも伝えています。最近は、靴の空き箱と100円ショップのメガネのレンズを利用してピンホールカメラを作りました。

好きな被写体は工事現場。学校から帰ると機材を抱えて撮影場所をリサーチ。リフォーム中のビルに薄いスクリーンがかかって中の裸電球が見える。ランタン(ちょうちん・手燭や灯篭)のような美しさと思いながらシャッターを切ったこともあります。「埼玉はきれいじゃないと言う人もいるけれど」と、タッジ。「僕には魅力的な被写体に溢れているところです」。

週末は前述の東京工芸大学に「暗室友だち」を訪ねます。「4の5」で撮影した写真は特殊なのでDPEには出せないのです。ちなみに銀座で現像を頼むと1枚400円。

妹と弟が1人づつ。妹はフランスで学生生活。ボストンの自宅には両親と高校生の弟とネコのムキ(10歳)がいます。最近IP電話が開通し、電話代を気にしないで長電話できるようになりました。

さて気がつけばカメラの話ばかり。好きな日本語は「ほんまかいな?」と「あやしいー」。というわけでタッジがはたして英語授業でアメリカ人になり切っているのか?「あやしー」かも。

(全国教育新聞より転載)

Interviewer
長谷川信子(はせがわのぶこ)プロフィール


PLS小学校英語教育研究所副所長。
1997年から7年余り埼玉県内教育委員会で海外の姉妹校とのコーディネート、通訳、派遣生徒の教育、国際交流誌の編纂を行うと同時に、ALTの指導研修、小学校国際理解授業及び英語活動のカリキュラム作成・教材開発を行う。2004年4月から現職。著書に、小学校英語テキスト「ワンワールドキッズ」(共著・教育出版)「児童が生き生き動く英語活動の進め方」(共著・教育出版)などがある。

[AETの日常生活や異文化体験などを綴ったコラム「はろーコンニチワ」連載(埼玉新聞1996年2月)は、後にNHK朝の連続ドラマ「さくら」(2002年4月から9月放映)の参考資料となる]


質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報