英語教育ニュース編集長ノート

英語教育ニュース編集長ノート

英語教育ニュース編集長による英語教育ニュース編集ノート

とりとめのない考察:信念、希望、チャリティ

英語教育

2011年5月24日

信念

遅ればせながら以前掲載した『講師トレーニングの重要性』(英語)を検証するには、トレーニングの効果をどう調査しているかを知るべきだと考えた。(どのように測定されたとしても)トレーニングを受けた講師は(研究など明らかな周辺状況から)トレーニングを受けていない講師よりもより効果的な学習を促すことができる、とういう研究結果を探した。講師トレーニングに深く関わっている指導的立場の人物数名に問い合わせてみたが(その詳しい内容報告の準備ができた時点で実名を公表)、そのような研究に心当たりがないというのみならず、(その定義が何であれ)効果の検証は、どうせ失敗に終わる。。。一言でいうと「無駄だ」という意見に驚かされた。CELTA認定を行っているケンブリッジESOLからは音沙汰なし。その他の著名な情報源によると、Gabaとその同系学校は、トレーニングを受けた講師の方が優れていると証明できないので、トレーニングを受けていない教師を雇うことを正当化しており、本能的直感を信じるべきとしている。
これには賛成できないという以上だ。科学的調査を設定実施し講師トレーニングの効果を検証することは、まったく妥当なことだ。確かにそのような調査は、設定しにくく費用がかかる。それは当然だ。講師トレーニングや教材で何百ドルも稼いでいる個人や団体は、このような研究をなぜ敬遠しているのだろうか。最近行われたELTNEWS.com のインタビュー(英語)の中で、Tim Murphey は、日本の大学ランキングは、不適切な入試による『トランプカードで作った家』のようなもので、これによってランキングが決まる。講師トレーニングについても、同じような怠慢が蔓延っているのだろうか?
わたしが連絡をとった著名な方々が少数派で、ケンブリッジESOLから回答がないのは事務手続きの遅れだと願いたい。この続きではっきりするだろう。

希望

1つ確かなことは、講師トレーニングコース(CELTA コースでないことは確か)の多くは、正式認可を受けた、または就職に役立つ、他では手に入らないなどと偽っている。Alex Caseは、だまされやすい人たちを餌食にしている組織を公表する(英語)という素晴らしい仕事をしている。だまされやすい人物は、しばしば大卒の鎧を着ているが、判断力に乏しいのは非常に悲しいことである。Alexの努力は、すべての詐欺まがいの連中がうまくやっているわけではないという希望である。

チャリティ

話題を変えて、3月11日の被災者をサポートしようと発足したELT出版者の共同作業に拍手をおくろう。Pearson Japan の Brendan Delahunty 社長は先週、このグループは、被災地、特に子供たちに長期的支援を行う予定であると述べた。出版者から寄付された本を販売し、チャリティとするなどを検討中である。すばらしい。


ラッセル ウィリス
英語タウン・ドット・コム社長



« Back to School - 学校再開 | Main | The heat is on - 暑さ全開 »


コメントを書く


名前:
メールアドレス:
ウェブサイト:
メッセージ:

スパム防止:
CAPTCHA Image

文字の確認:
 

カテゴリー

最近の記事

コメント

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報