英語教育ニュース編集長ノート

英語教育ニュース編集長ノート

英語教育ニュース編集長による英語教育ニュース編集ノート

アメリカを良く知るための一冊

英語教育

2010年10月10日

みなさん、こんにちは!

編集長の竹村です。

このところ、しばらく長いお休みをいただいておりました。

英語教育ニュースも、夏季休業を終え、再開されています。

さて、英語教育において、あるいは、語学一般によく言われることとして、「その国の言語を学ぶことは、その国の文化を学ぶことに他ならない。」という言葉があります。また、その逆もまた真なりで、「その国の文化や、考え方を知ることが、その国の言語を理解を助けてくれる。」とも言えると私は思います。

今回、英語教育ニュースでコラムニストも務めてくださっており、The Nikke Wekly Academic Project など多彩な活動を展開していらっしゃる、大阪大学外国語学部教授の杉田米行教授が、非常に興味深い新書を出版されましたので、ご紹介したいと思います。

「知っておきたいアメリカ意外史」杉田米行著 集英社新書

amerikaigaishi1.jpg

本書では、杉田先生の広範囲にわたる、アメリカ研究の成果が遺憾なく発揮されており、帯にも書かれている、「アメリカ国歌は、なぜノリが良いのか?」「アメリカ史の裏側」など、興味をそそられる章立てがなされています。

アメリカというと日本の同盟国であり、何かと無視できない存在ですが、このところ、普天間問題や、日米同盟のあり方などが、尖閣列島などの問題から、急にクローズUPされてきています。これまで、定説とされていたことや、漠然としたイメージでとらえられてきたアメリカについての常識が、良い意味で覆される良書となっています。

南北戦争は、奴隷解放が目的ではなかった!?など、読むと思わずうならされる明快な解説が特徴です。

英語を学ぶことと、英米の歴史を学ぶことは、また切っても切れない関係にあると言えます。言葉の背景にあるその国の歴史と考え方の推移を知ることは、今後の国際理解にもつながる、重要な知識背景であると言えるでしょう。

多くの著作を持たれる、杉田先生ですが、その中でも読み応えがあり、またさらりとアメリカという国の知られざる一面を知る上で、格好の読み物であると思います。

また、今月には、私も加わった、「英字新聞 日経ウィークリー活用法」が大学教育出版から刊行される運びになっています。

書店で見かけたら、是非手にとって見てください!



« 『第二言語習得理論からの小学校外国語活動』 | Main | 国際交流のもう一つのあり方 »

コメント

この「意外史」の中で、特に私が印象を
受けたのは「4,600万人の無保険者」(p132~)と
「策略に満ちたアメリカの戦争」(p156~)。

丁度11月2日(火曜日)の米中間選挙を前にして、
つくづく、考えさせられるテーマです。

一つは「オバマ政権」による「アフガン侵攻」と、9月の臨界前核実験。
私はこれを「愚挙」と主張します。
http://www.news.janjan.jp/world/0912/0912033966/1.php

他方、オバマ政権に反対するTea Partyの胎動。
勿論、独立戦争の発端となったボストン事件をもじったものですが、
中身は異なり、「小さな政府=例えば健康皆保険」に反対する動きです。
ペイリン女史(元アラスカ知事)を担ぎ出しての運動には、
恐ろしいものを感じます。
http://www.news.janjan.jp/world/0811/0811010635/1.php

ということで、オバマ政権もおかしい。それに反対のTea Partyも不安。
となると、あの「素晴らしいアメリカ」が、どの方向に向かわんとしてるのか
と暗然とさせられます。
このあたりを本書では明確な論争としてうち出してるわけでは
ありませんが、読めば読むほど、これを「歴史に学ぶ」ことができます。

それはアメリカが日本の「同盟国」である、ということの実質的な意味。
すなわち「軍事同盟」である、ということへの私の反対論の根源に
あるものです。


コメントを書く


名前:
メールアドレス:
ウェブサイト:
メッセージ:

スパム防止:
CAPTCHA Image

文字の確認:
 

カテゴリー

最近の記事

コメント

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報