コラム・エッセイ View All Columns

ストップウォッチで大学英語教育

受講生はカスタマー!受講生のやる気と関心を持続させ、知的喜びを提供する度 合いが教員の評価基準です。常に新しい教授手法にチャレンジしています。

アメリカで日本を学び教える、日本でアメリカを学び教える

コラム

2013年06月02日

皆様こんにちは。すっかりご無沙汰しておりますが、お元気で英語の勉強をしておられることと存じます。みなさんは英語を学ぶ理由を考えたことがありますか。単に語学だけを学ぶのではなく、英語を手段としてアメリカ等の外国や世界を理解することが大きな目的ではないでしょうか。そのように考えているとき、うってつけの先生を今回日本に招聘することができました。日米両国で高等教育をお受けになり、長年アメリカで日本のことを学び、研究し、教えておられる井上雅道先生にご講演していただく機会を設けることができました。アメリカ大使館のご支援の賜物です。英語を学ぶ人にとってはまたとない機会ですので、是非、ご活用いただき、当日、井上先生と「対話」してください。警備の関係で事前申し込みが必要です。

杉田米行

*********************
Contemporary American Studies Consortium of Japan (CASCJ)セミナー
「アメリカの大学で「日本」を教える、学ぶ、考える」
◆日時:2013年6月24日(月) 18:30-20:30 (開場18:00~)

◆場所:東京アメリカン・センター・ホール
〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-14 NOF溜池ビル8階
地図:http://japan2.usembassy.gov/j/amc/tamcj-map.html)

◆講演者:井上雅道先生(ケンタッキー大学日本研究プログラムディレクター)

◆テーマ:「アメリカの大学で『日本』を教える、学ぶ、考える」
アメリカの大学で「日本」を教え、学び、考えてかれこれ10年以上になるが、その困難と面白さを、具体的な体験に基づいてお話したい。これまで行ってきた研究、並びに現在進めている研究についても言及したい。日本で「アメリカ」を教える先生、学ぶ学生さんらとの対話を心待ちにしています。

◆司会:前嶋和弘先生(文教大学人間科学部准教授)
メリーランド大学カレッジ・パーク校でPh.D. 取得。 主な業績としては『オバマ政権と過渡期のアメリカ社会』(共著、東信堂、2012年)、『インターネットが変える選挙』(共著、慶應義塾大学出版、2011年)、『アメリカ政治とメディア』(北樹出版、2010年)等多数。

(講演者紹介)
1987年3月東北大学、学士課程卒業(専攻:宗教学・宗教史)
1991年5月ペンシルバニア大学、修士課程卒業(専攻:心理的援助学)
1999年12月デューク大学、博士課程卒業(専攻:文化人類学)
現在、ケンタッキー大学日本研究プログラムディレクター・准教授

講演者の主な著作:
2013 「生-権力の臨界:アメリカの大学警察を人類学する」『文化人類学』77(4)
2012 “Reclaiming the Universal: Intercultural Subjectivity in the Life and Work of Endo Shusaku.” Southeast Review of Asian Studies (SERAS) 34: 153-170.
2011 “Cocco’s musical intervention into the US base problems: traversing a realm of everyday cultural sensibilities in Okinawa.” Inter-Asia Cultural Studies 12:3, 321-340.
2007 Okinawa and the U.S. Military: Identity Making in the Age of Globalization. New York: Columbia University Press.
2004 “‘We are Okinawans but of a Different Kind’: New/Old Social Movements and the U.S. Military in Okinawa.” Current Anthropology 45 (1): 85-104.
2004 「当事者の共同体、権力、市民の公共空間:流用論の新しい階梯 と基地問題」 『民族学研究』 68 (4): 534-554.
2002 「グローバル化の中の沖縄イニシアティブ論争:記憶、アイデン ティティ、基地問題」『思想』933: 246-267.
1998 「海上ヘリ基地問題と日本人類学:沖縄県名護市辺野古でのフィールドワークの覚書」『現代思想』 26 (7): 228-244.

ご参加いただける方は,
1.お名前(日本語・英語)
2.ご所属(日本語・英語)
3.緊急時の連絡先(電話・メール)
を明記の上、mail: office@sugita.us にてお申し込みください。警備上の理由により、6月19日(水)までに事前申し込みをしていただいた方しか、当日建物に入ることができません。尚、本セミナーはアメリカ大使館文化交流部助成金のご支援により実現可能となりました。記して御礼申し上げます。

主催:Contemporary American Studies Consortium of Japan (CASCJ)
後援:アメリカ大使館広報・文化交流部

問い合わせ先:
大阪大学言語文化研究科 杉田米行
電子メール:sugita@lang.osaka-u.ac.jp



質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報