コラム・エッセイ View All Columns

がんばれ! 子どもの英語教育

小学校の現場や教育行政、教材など、子どもの英語教育全般を語る。

【Vol.9】我が子に幼児英語教材セットを買うべきか?

コラム

2009年11月02日

■幼児英語教材セットは30年ほど前から人気
古いところでは、「ディズニーの英語システム」(ワールドファミリー)ですね。一番人気の教材セットです。ビデオセットをメインにして絵本、カード、カードリーダー、キャラクター商品などの周辺教材を付けています。

新しいところでは、「セサミえいごワールド」(いずみ書房)も人気のセット教材です。また、ベネッセからは「ワールドワイドキッズイングリッシュ」が通信販売されています。

■さて買うべきか、買うべきではないか?
幼児英語教材セットが出てきた頃は、児童英語教育についてほとんど知られていなかった頃です。書店、スーパー、デパートで子ども用の英語教材を見ることは皆無に等しいくらいでした。唯一手にはいる教材と言えば、幼児用の英語教材セットの通販でしたね。訪問販売が主です。この販売方法は今もあまり変わりありません。

さて、買うべきか?

結論から先に言うと幼児用のセット教材を買う必要性はありません。理由は一つ。今の世の中、子ども用の英語教材なら安価で種類も豊富。つまり欲しいときに欲しいだけ手に入るというわけです。ですから、わざわざセット教材を買うことはないのです。

しかしながら、セット教材でも、小分け販売している場合もあります。その場合は5万円ほどから販売していることもあるので、欲しい教材だけ買うことができます。いずれの場合もお財布と相談して購入しましょう。ローンだけ組んでしまって使わなくなってしまうことのないように。それではせっかく購入しても意味がないですね。

■中古販売店にある商品も人気

幼児英語教材セットは欲しい人には欲しい商品です。そこで新品で購入すると高額になるため、中古の商品を探す人が増えています。今や中古の幼児英語教材セットを販売する会社が本家本元の会社のライバルになっている状況だと聞きます。

新古品であることも多い幼児英語教材セット。教材を使っていない状況を知ると私としては少しさみしい気がしますが、なかなか長続きしないという現状があるのでしょう。ちなみに私の友人2名に協力してもらってセット教材を使ってもらいましたが、楽しんで使っていたのは最初の3カ月でした。親の根気がいちばん影響するようです。

■関連サイト

「ディズニーVSセサミ」



« 【Vol.6】カルタ取りゲームのいろいろな方法 | Main | 【Vol.7】多読多聴で確かな英語力を付ける »

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報