コラム・エッセイ View All Columns

語彙習得理論を“現場目線”で活かす!

実際に中学生・高校生の指導にあたってきた教師が、中学・高校現場目線で、語彙習得理論に基づく効果の高い語彙指導・語彙活動のあり方を探る。

「夏休み明けの授業を盛り上げる!! 簡単"単語ゲーム"特集」

コラム

2010年8月29日

 今年の夏は、特に暑いですね。
冷房のない学校の教室では、生徒がだるそうにしていることもよくあるかと思います。

そこで、今月は「夏休み明け」特集をお送りします。暑くても授業が盛り上がる簡単"単語ゲーム"特集です。

授業の最初に生徒を活気づける意味で使ってもよいですし、授業1時間くらい、ゲームで楽しんでもよいかもしれません。

 ただ、ゲームとはいえ、語彙の定着を促進するものをご紹介します。基本的に既知語の復習を目的とします。既知語も使わないでいると、忘れてしまうため、折にふれて復習するというメモリーストラテジーは、語彙習得上、重要なものです。


では、ゲームを紹介しましょう。

(1) 授業の最初10分程度で盛り上がる単語ゲーム
■単語じゃんけんゲーム
 ペアを組みます。普通のじゃんけんは、たとえば自分がパーを出し、相手がチョキを出すと、自分の負けになりますが、単語じゃんけんゲームではそうではありません。
パーで負けたら、pで始まる単語を即言います。言えたら、負けにはならず、じゃんけんを続行できます。
同様に、グーで負けたら、gで始まる単語を即言います。チョキで負けたらcで始まる単語を即いいます。言えれば、負けにはならず、じゃんけんを続行できますが、つっかえて言えなかった場合は、負けとなります。
 いきなり、p,g,cで始まる単語を言うのは、なかなか難しいので、じゃんけんをする前に、各自、p,g,cで始まる単語をいくつかブレーンストーミングさせておきます。
このゲームはやり方がシンプルで、生徒が実際に動くので、授業が盛り上がります。
(注:じゃんけんは英語だと、グーとチョキが両方sで始まる単語になってしまうので、p,g,c とします。)

■最初はTEA(岡田,2010)
 しりとりゲームです。ペアで行い、時間制限を設けて競争にすると盛り上がるゲームです。
ふつうのしりとりは、tea→ apple→ eat → teacher→read, のように最後の一文字をしりとりしていきますが、このしりとりは tea→ eat→ ate→ telephone→ net のように最後の二文字をしりとりします。ただし、二文字をしりとりするのはかなり難しいので、その二文字はさかさまになってもよいこととします。
(例) tea→ eat→ ate→ teacherread.
 制限時間10分以内に一番多く出来たペアが勝ちとなります。


(2)授業を1時間使って、体を動かす、単語ゲーム
■椅子とりゲーム  
 普通の椅子とりゲームは、音楽を流しておいて、音楽をとめたら椅子を取り合う、というものですが、単語ゲームとしては、先生が、あるカテゴリーの単語、例えば果物の単語を言い、生徒はその間は椅子のまわりをぐるぐるまわっています。時を見計らって先生が、違うカテゴリーの単語、たとえば、「desk」などといったら、椅子を取り合います。
いろんなカテゴリーでゲームができるので、何回でも好きなだけ、ゲームが繰り返せます。

■フルーツバスケット
 普通のフルーツバスケットは、「~な人」と言って当てはまる人同士が席を移動し、椅子を取り合います。単語ゲームとしては、先生が、「girl」といったら、女の子全員が席を移動、椅子をとりあいます。先生が「tennis player」といったら、テニス部の生徒が席を移動、椅子を取り合います。先生が「フルーツバスケット!」と言うのもありです。
3回、椅子がとれなかった生徒は、なんらかの芸をしてもらいます。
どちらのゲームも時間をとりますが、生徒が授業に気乗りしない夏休み明けにはおすすめゲームです。


<引用文献>
「少しの工夫で効果4倍!魔法の英語語彙指導アイデア」(2010)岡田順子 明治図書出版



« 文章中で単語をしっかり覚えさせよう! | Main | 日本人高校生の語彙学習ストラテジーと効果的語彙学習法 ~その1~ »

コメント

語彙を定着させる指導は正直、生徒にとっていちばんおもしろくない、全体で繰り返して、言わせたり、単語テストと言う形でしか、していないような反省があり、今回のゲーム感覚で楽しんで、学び、身に付けた語彙をアウトプットしていく方法は簡単にもかかわらず、やったことのないものでした。長くやる必要はなく、グループで競わせるなど、生徒がこの暑さで授業に集中出来ない時など、試みてみようと思います。フォニックスを1学期にやり、ずい分と単語も覚えたので、しりとりも面白そうだな~と来週の授業が楽しみです。さっそく、書きこめるシートを作ってみます。

残暑と運動会や体育祭の練習でバテ気味な生徒が多いのですが、
じゃんけんゲーム、語彙指導研究会で教えていただいたように、ウォーミングアップとしてやってみました。
最初の数分で、単語の復習にもなり、気分転換することもでき、その後スムーズに授業を進めることが出来ました。
他のゲームも楽しそうですね。秋にあるハロウィーンなどに応用できそうです。

夏休みがあけて、授業が本格的に再開しましたが、確かにだるそうにしています。
単語しりとりですが、後ろ2文字は1文字に比べて難易度が高いですね。語彙数の怪しい高校生に試したところ、ちょっと大変でした。
じゃんけん、楽しそうですね。今度試してみようと思います。

しりとりは、班の中で紙を回しながらさせることが多いです。
今は、3年生担当ですので、2文字しりとりにも挑戦させたいと思っています。


コメントを書く


名前:
メールアドレス:
ウェブサイト:
メッセージ:

スパム防止:
CAPTCHA Image

文字の確認:
 

カテゴリー

最近の記事

コメント

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

世界最大規模のタイトル数を擁するペンギンリーダーズ。

多読授業をはじめ、英語副教材として、図書館用蔵書として、また純粋に英語での読書を楽しみたい方にも、ペンギンリーダーズならではの豊富なラインナップでそのニーズにお応えします。

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

生徒を世界デビューさせる一冊を、あなたのワンクリックで

英語教材のオンラインショップ「ELTBOOKS」 : 各種リーダーズと教材を割引価格で

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

質の高い、外国人英語講師を雇いたいなら…

日本在住の外国人英語教師のためのサイト「ELT News」の求人広告をご活用ください。ELTBOOKS.comのお客様は、求人広告欄が1ヶ月間無料

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞。

月々たった3,665円(一日相当約122円)の日刊英字新聞

最新ニュースを英語でチェックすれば、日常生活&ビジネスに役立つ英語力がグンッとアップ!

 
 

イベント情報